IMG_6472.JPG
スペインを目指す 日本のサッカー選手たちへ
 

日本サッカーを強くするために、伝統的な日本式指導「叱って育てる、ミスを責める」から脱し、

自由な発想を褒め、お子様の能力と個性を

最大限伸ばしましょう!

 

中学生サッカースクール東京|高校生サッカースクール東京
FCエクサ ・スペインサッカーアカデミー 

グローバルサッカーエージェント、エクサマネージメント株式会社がスペイン・マドリードのサッカーアカデミーDSエデュサッカーアカデミー、スペイン・バルセロナ地区にプロチームを所有し、MICトーナメント決勝戦を主催するパーフェクトフットボールアカデミー、世界最高峰ユースリーグ( U19スペイン名誉リーグ)所属FCマラガシティー、東京都社会人リーグ所属HBO東京、とタイアップして東京品川地区に誕生したFCエクサ・スペインサッカーアカデミー
 
ラ・リーガ(スペインリーグ)、レガネス・ヘタフェ・グラナダ等との交流を礎に日本のジュニア・ジュニアユース・ユースサッカー選手へのスペイン式サッカー教育を推し進め、ボール扱いばかりを教えがちな日本式サッカースクールと一線を画し”脱日本式育成”で世界に通用する早いパス回し、状況判断能力を育成します。

コーチには、元ラ・リーガプロサッカー選手フリオを迎え、世界基準のサッカー選手育成を目標として、スペイン語や英語を交えて楽しく指導します。

特別料金で参加できる年3回のスペインキャンプ(希望者のみ参加)やレガネス・ヘタフェ・グラナダなどのラ・リーガクラブ下部組織への練習参加を通してお子様達は自ずと世界を知るサッカー選手へと成長します。

スペイン式育成メソッド + 語学 + スペインサッカーキャンプ   + スペイン国際トーナメント出場でお子様達は小さいうちからスペインプロリーグを視野に入れたトレーニングができます。

​FCエクサの指導法

サッカー技 術(サッカー脳の発達)

 

狭いスペースで相手と対峙し、判断力のスピードを高める。

 

素早く考え、最適のプレーが何かを瞬時に判断しながらプレーすることを学ぶ。

 

創造性とひらめきを育てる。

パスとサポート を徹底する。

 

相手のディフェンスラインを崩す創造性に満ちたパス回しを習得する。

 

フィールドを広く使い常に3角形を作る動きを身につける。

 

ポゼンションを上げるための技術と動きを身につける。

 

ボールキープのためのセフティーパスと相手ゴール前でのキラーパスの出し方、タイミングを身につける。

 

人間性

個性を伸ばす

 

サッカーが大好きなお子様に育てる

失敗を恐れず常に前向きな明るいお子様に育てる

恥ずかしがり屋さんから脱し自信に満ちたお子様に育てる

負けず嫌いなお子様に育てる

世界に出ても気後れしない真の国際人に育てる

​思いやりに満ちた優しいお子様に育てる

カテゴリー
FCエクサ ハク君
ベンハミン

​6歳〜8歳

IMG_6405_edited.jpg
​アレビン

9歳〜10歳

FCエクサ
​インファンティル

​11歳〜12歳

FCエクサスペインサッカーアカデミー
カデーテ

​13歳〜15歳

FCエクサ
フベニール

​16歳〜18歳

​パラモスU16 日本人選手募集中!

スペイン、バルセロナ地区1部リーグ所属パラモスU16が日本人選手を募集してます。2021年9月〜2022年6月末までの1シーズン、スペインU16公式戦に出場し、プロへの扉をこじ開けよう!!

f6d136c3-1ea7-435d-a414-c029a8573730.JPG

コスタブラバカップ U10 世界トーナメント参戦

Palamos_cf.gif
a.png
U10世界トップ国際トーナメントに出場します

FCバルセロナ下部組織を始め世界中のプロ下部組織からトップチームが参戦する、U10での世界最高峰トーナメントにFCエクサは参加します。

メッシ・ネイマール・久保建英・中井卓大も出場

​世界最高峰 MICトーナメントに参加しよう!!

​ヨーロッパトップリーグへの直行便!

bf3a2758-bf75-4a2e-9ea1-ebcf4ad0401d.JPG

MICとは(MIC FOOTBALL:Mediterranean Internacional CUP:地中海国際サッカー大会) スペイン、カタルーニャ州で毎年開催され2020年で第20回目を迎える世界規模のインターナショナルトーナメントです。毎年、春(本年はコロナの影響で中止)に開催され世界からプロ下部組織トップ選手(U12〜U19)が参加します。FCエクサ所属選手、または、エクササポート選手はこの大会にFCエクサ、もしくは、スペインチームPerfect Football代表として参加できま。世界トップで活躍できるプロサッカー選手になるための登竜門となっています。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

CDレガネス下部組織練習参加

DS EduSocccerアカデミーに滞在しながらスペインサッカーを学び、午後はスペインプロリーグ2部日本代表柴崎選手所属、CDレガネス下部組織の練習に参加し世界最高峰のスペインパスサッカー、状況判断力、戦術を学びます。当然ながら才能溢れる選手にはトップチームへの道も開かれます。

2020年8月16日よりエクササポート選手たちが長期留学中!

※エクササポート選手とは、エクサマネージメントがプロになれる素養があると認めたお子様と契約を締結し、プロチームへの推薦や専属コーチの手配など、スペインでプロになるまでのあらゆるサポートを提供する約束をした選手のことです。

X'mas
X'mas
X'mas
X'mas
X'mas
X'mas
X'mas

レアル・マドリードファンデーションサマーキャンプ

21_20_Logo_OfficialRepresentative.jpg

FCエクサはレアルマドリードファンデーションの公式パートナーです。

エクサの選手、ご父兄からの一言

渋谷さん(彪護くんお父様)

​息子の海外挑戦のために

息子は、小3からサッカーを始め、地元のチームでも活動していますが、漠然とながらプロになりたいという目標を持ったので、本格的にやるためには「海外式」サッカーを学ぶという事でエクサさんの体験を受けました。各学年少数でコーチの方々も親身に接して下さるのでとても良い環境だと思います。

私も車のレースで国内外で活動してきましたが、プロになるためには回り道は極力減らし、必要な事は何かをアドバイスしています。

エクサさんには、そのための練習方法なども相談に乗って頂き、色々なアレンジもしてくれますのですごく感謝しております。

今後もエクサさんと共に息子の海外挑戦に向けて色々とアドバイスしていきたいと思っています。

IMG_6407.JPG

伊勢岡さん(海斗くんお父様)

スペインへ渡る、そのためのステップとして

息子は以前からスペインに遠征して大会に出場したり、現地に滞在してチームの活動に参加させ

てもらう機会があり、スペインサッカーのレベルの高さを体感していました。ですので、高いレ

ベルを目指すなら自分がスペインに行って、そこでサッカーをしたいという気持ちが強くなりましたね。そうした想いを実現してくれると思ったのがエクサさんでした。スペインのカンテラのレベルを知るコーチからのアドバイスや指摘は正しいバロメーターになると思いますし、スペイン語でコミュニケーションを取れる機会にもなります。トレーニングはもちろんですが、その他

の部分でもスペインでサッカーをするためのサポートにも感謝していますね。

IMG_6446_edited.jpg

青木さん(一真くんお父様)

他では経験できない“頭を鍛えるトレーニング”

もともと息子はテクニック系のスクールに通っていたんですが、もう少しパスなども学ばせたいと思っていたところ、スペイン式のサッカーを学べるエクサさんのことを知り、興味を持ちました。何度かトレーニングに参加させてもらうと所属しているチームでもパスを配給し出すなどプレーに変化が現れたので、すぐに効果を実感することができました。コーチの教え方もフレンドリーで楽しくトレーニングできているのも良いところですが、何より“考えるトレーニング”が魅力だと思います。試合でも疲れ知らずの息子がここのトレーニングの後は「疲れた」と言ってます。それだけ頭を使って考えながらプレーしているんでしょうね。

IMG_6447_edited.png

​稲垣 千紘くん

試合で活きる、活躍できる、スペイン式トレーニング

 

僕はカラダも大きくなくスピードにも自信がないので、身体能力ではなく、判断力で活躍できる選手になりたいと思ってました。エクサではいろいろなトレーニングの中で、コーチからどうすれば「状況の確認」「良い準備」「良い判断」ができるのかを教えてもらえます。おかげで前よりも試合の中で首を振ることや、カラダの向き、シンプルなプレーを意識することができるようになりました。わからないことがあれば笑顔で教えてくれるコーチのことも大好きです。

小学生スペインサッカー留学

芳賀さん(惺真くんお父様)

パスサッカーで脱日本式育成を実感

息子は色々なタイプのスクールに通いましたが、どこも共通してボールキープやドリブルの練習が多く、結果として、ボールを離さない子が多く育っていると感じていました。足技は上達すると思いますが、チーム戦であるサッカーでは実践的ではないですね。

有名無名を問わず、これが日本のサッカースクールの現状だと思います。

​一方、エクサさんはスペイン式のパスサッカー。息子が初めて練習に参加した時、他では見た事ない練習内容に驚きました。ボールと人が同時かつ複雑に動き、早いパスワークの中で状況を判断し、パスだけでボールをゴールまで運ぶ。コーチからのアドバイスもとても丁寧で、子供達の自由な発想を大切にし、一人一人の個性を伸ばしてくれると感じています。

FCエクサスペインサッカーアカデミー 芳賀さん

鈴木 恵都くん

ラ・リーガで活躍した元プロ選手の教えは特別

サッカーが好きで、普段からラ・リーガの試合はよく観ています。組織的にボールと人が動き、パスで攻めていくスタイルに憧れて、自分もそんな試合で活躍できる選手になりたいと思っています。

エクサはパス主体のトレーニングで、いろいろな制約の中でプレーすることを求められるので、常に頭は働かせていないといけないですね。

でもそのトレーニングのおかげで状況を判断する力は以前よりも成長できていると感じます。プロのトップレベルを知るコーチからも判断の大切さを丁寧に教えてもらえるので、本当に貴重な経験になっています。

中学生サッカースクール

鈴木さん(恵都くんお母様)

トレーニングの先は、スペインへと通じている

中学2年生の息子は学校の部活でサッカーをしていますが、スペインサッカーが大好きで、親とし

てもスペイン式のサッカーを学べるスクールに通わせてあげたいと思っていました。スペインの

元プロサッカー選手であるコーチから学ぶトレーニングは、部活動では経験できないことも多く

、また、サッカーの楽しさを感じながら学べていると思いますね。さらにエクサさんはトレーニ

ングの内容だけでなく、スペインでサッカーをやりたいという子供に寄り添って、その想いを実

現してくれる確かなルートも持っています。スペインサッカーを学ぶだけでなく、プロ選手への

道を繋いでくれるのも魅力ですね。

スペインサッカー留学

​稲垣さん(千紘くんお父様)

良い状況判断ができれば、3秒先のプレーを描ける

 

エクサさんの魅力は、スキルではなく“サッカー”が上手くなるところ。一般的なスクールで学ぶことの多いドリブルなどのスキルは、試合の中では限られた状況でしか活用できません。ボールが動き、人が動くために必要な判断力や予測力は、サッカーではとても大切だと思うので、ここでトレーニングできることは息子にとても良い経験になっています。「常に3秒先のプレーをイメージしよう」と息子には言ってますが、そうした意識も少しずつ身についてきていますね。

高校生スペインサッカー留学
BLOG

電話でのお問い合わせ

0120−981−506

ガイダンス後に施設番号 

1687 を押してください。

FCエクサ
  • YouTube
  • Facebook
  • Instagram